育毛剤を使うときの注意点

育毛剤を使うときには注意点があります。
使用している育毛剤が医薬品ならば、用法・用量をしっかり守らなければ、危険な副作用が出て、最悪死に至る可能性があります。
医薬部外品なら、用法・用量に規定はありませんが、毎日推奨使用量を使い続けなければいけません。
育毛剤という製品は、髪の毛を生やすものではなく、頭皮環境を整えたり、抜け毛予防をする程度の効果に留まります。

髪の毛を生やすという目的で育毛剤を購入すると、深いショックを受ける可能性がありますので、注意が必要です。
育毛剤の効果と発毛剤の効果は全く違い、使用目的を一緒にすると、効果がない育毛剤というレッテルを貼られてしまいます。
育毛剤の効果と発毛剤の効果を混合させないことが、一番大切です。
育毛剤は髪の毛がまだ残っている人が使用するもので、発毛剤は髪の毛が薄くなっている人が使うものだということを覚えておきましょう。
ミノキシジルの副作用を回避する方法

コメントを残す